M’s closet エムズクローゼットでは、岐阜・愛知でシューズラック(靴箱)・オーダー家具を製作・販売しています。

 
 

M's closetからのお知らせ

M's closetからのお知らせ
 
上がり框の材質①木
2020-06-15
上がり框は、毎日人の昇り降りがあり荷物を置くので耐久性のある材質が必要です。
定番はもちろん木です。耐久性のある楓(かえで)、ケヤキなどが高級感があり見た目が美しく人気があります。
 
上がり框のデザイン
2020-06-12
上がり框のデザインは一般的な直線のもの、コの字型、L字型、曲線や斜めなものなどさまざまです。アパートなど狭い玄関はほとんどが直線の上がり框です。
一軒家や広い玄関があるマンションでは、玄関の形や用途にあわせたデザインの上がり框も作られています。
 
低い上がり框、高い上がり框の良い点・悪い点
2020-06-10
低い上がり框は、段差がほとんどないので昇り降りが楽ですが、泥や砂が部屋の中に入りやすいです。靴を履くときに座ると段差が低いので、立ち上がるのがつらくなります。
高い上がり框は、高齢者が特に昇り降りがつらいです。
 
後悔のない上がり框の高さの選び方
2020-06-09
後悔のない上がり框にするには、その家に住む人のライフスタイルに合わせることです。
介護が必要な家族がいる場合や将来のためにバリアフリーを考えているのであれば、1~2㎝がお勧めです。マンションやアパートのような低い上がり框が使いやすいようであれば、5㎝くらいです。ハウスメーカーでは、特に希望がない場合は15㎝の標準タイプになります。
 
上がり框の高さ 現代
2020-06-04
現代の木造住宅は地面の湿気の心配がほとんどないので、15㎝〜18㎝くらいの上がり框が多いです。マンションだと5㎝以下もしくはフルフラットなところもあります。
昔のように30㎝くらいの上がり框にする家もあり、家によって上がり框の高さは様々です。
 
昔の日本の上がり框
2020-06-03
昔の日本の上がり框は、30㎝から35㎝くらいで現代の家よりも高く作られていました。
床の下に湿気がたまると、木材が劣化しやすくなるので、地面との距離をあけるためでした。家の階段の1段が20㎝くらいなので、30㎝の上がり框の昇り降りはお年寄りにはつらい高さで、踏み台を置いている家庭もあったようです。
 
上がり框の役割
2020-06-02
上がり框は家に入るときに必ず通る場所です。家の顔とよばれる玄関にあるので、使用する素材や形で家の印象が変わります。日本は靴を脱ぐ習慣のあるので、昔から上がり框には耐久性があるものが使われてきました。
 
玄関の上がり框とは?
2020-06-01
上がり框(あがりかまち)という言葉をきいたことがありますか?
上がり框は、別名で玄関框(げんかんかまち)とも呼ばれ日本のほとんどの家の玄関で見ることができます。
玄関の土間から床への段差に取り付けられている横木のことを上がり框といいます。
 
4人家族の理想の下駄箱のサイズは?⑤4人家族の靴箱のサイズ
2020-05-29
靴の平均保有数は男性が平均6足、女性が平均15足でした。女性が多い家族は、男性が多い家族より靴が多くなるので、靴箱も大きい物が必要です。4人家族の構成が男性1名女性3名の場合、靴の数を多く見積もって、60足収納できる下駄箱があるとよいです。
4人家族の理想の下駄箱の大きさは、高さ200cm、幅120~150cm、奥行35cmです。
写真のM's closetのオリジナル家具・超通気下駄箱【ル・ビーエ】は、幅140cm 奥行35cm 高さ220cm(14段) 最大は84足可能です。

 
 
4人家族の理想の下駄箱のサイズは?④高さ
2020-05-27
平均的な靴の高さは、男性の靴で13cm、女性の靴は10cmくらいです。
ハイヒールは、ヒールの高さで靴の高さが決まります。下駄箱の棚板が木の板の場合は、ヒールが高いほど収納するため高さが必要になります。
 
<<M's closet(株式会社水谷木工)>> 〒509-0106 岐阜県各務原市各務西町4丁目334 TEL:058-384-1339 FAX:058-385-1350